医院について 院長、スタッフ、技工士紹介

歯のお悩みお気軽にご相談ください
03-3251-8660
月〜金 10:00〜12:30 / 14:00〜17:00

院長あいさつ・経歴

院長あいさつ

こんにちは。稲葉歯科医院、院長の稲葉由里子です。

稲葉歯科医院では『ドイツの治療技術』を取り入れ、顎関節症を専門としております。昨今、顎関節症と噛み合わせは関係がないという風潮がありますが、それは学問を諦めることだと思います。

原因が見つけられずに、様々な病院にかかった結果、『心の病』へ移行してしまうケースも少なくありません。私達は患者様が顎関節症から精神的な問題へ移行しないように、『歯科の全能力』を集めて、原因を探し治療を行いたいと思います。

また、診療項目の中に、『嚥下リハビリ外来』の内容を追加しました。その理由は「悪性新生物(がん)」「心疾患」に続く日本の3大死因が、脳血管疾患を上回った『肺炎』に入れ変わったことによります。肺炎による死亡数の増加は、高齢者の人口が増加したことによる影響が大きいと考えられます。高齢者は特に、飲み込む力(嚥下:えんげ)が衰え、誤嚥性肺炎を起こしやすくなっているからです。

しかしながら、高齢者の飲み込む力の低下による肺炎発症のケースは確実に増えてきているにも関わらず、高齢者の誤嚥性肺炎に対する対策はほとんどされていないのが現状です。

生きていく中の最大の喜びともいえる「口から食物を取り入れること」が難しくなるということは、ご本人だけでなく、そのご家族にとっても、一緒に食事をし、会話をする喜びを共有できないという悲しみのひとつとなってしまいます。

ほかにも、今までのホームページを整理して患者様にわかりやすく読んでいただけるようにしましたので、ご覧いただければ幸いです。

経歴

1997年  日本歯科大学卒業 歯科医師免許習得
1997年  日本歯科大学研修医
1998年  東邦大学大橋病院 麻酔科で一年間研修医
1999年  稲葉歯科医院開業 現在に至る
2010年  医療法人社団秀峰会設立
2016年  テレスコープ義歯専門技工所 Weber dental labor 開設  現在に至る
※ドイツやスイスで各種研修を受講

所属

IPSG総務理事
Weber dental labor代表
EPA ヨーロッパ補綴学会会員
ISOI国際インプラント学会会員
顎咬合学会認定医
ドイツ商工会議所正会員
スイス商工会議所正会員
カナダ商工会議所正会員

スタッフ紹介

伊庭由夏先生

伊庭先生とは、学生時代から仲良しの親友です。
かれこれ20年以上のお付き合い(^_^)
一緒に旅行へ行くのが大好きでした。
診療中はお互い先生の顔ですが、2人で食事に行く時は
「あっという間に昔に戻ります。
わたしが信頼する素晴らしい先生でもあります。
優しくて丁寧、患者様からの信頼も非常に厚いです。
伊庭先生のファン、とても多いと思います!
伊庭先生から患者様へのメッセージもいただきました♪

Message

この春、私は稲葉歯科医院に勤務して15年目を迎えました。
院長の由里子先生は、私の大好きな先輩で、学生時代から20年ほど、ご一緒させていただいております。
顧問の稲葉繁先生は、私の最も尊敬するお師匠さんです。
まだ右も左もわからない歯科学生の時から、歯科医師として学ぶべきことを一から徹底的に教えていただきました。
今、私が歯科医師としてあるのは、稲葉先生のおかげです。
そして日本歯科大学卒業後、同大学病院高齢者歯科に所属し、高齢者をはじめ全身疾患のある患者さんに対 応し、経験を積んだことも、日々の診療に生かされております。
患者様の悩みやご要望を時間をかけてお聞きしながら、最適な治療法をご一緒に検討し、患者様と一心同体 で、診療のゴールを目指します。

Private

私は旅にでるのが、大好きです。先日も南極へ2週間行ってきました♪
大自然の中で、ゆっくり過ごすのが、私の最高のご褒美です。
緑豊かな森の中を散歩したり、真っ青な海に潜ってみたり。
朝陽をたくさんあびて、元気に過ごし、夕陽が沈むのを、ゆっくり楽します。
自然は素晴らしい!

佐藤孝仁先生

稲葉歯科医院だけでなく、IPSG包括歯科医療研究会の若手ホープ。
佐藤孝仁先生のご紹介をさせていただきます。
趣味は勉強。
というぐらい、毎週末研修会へ通い、常にスキルアップを されています。笑
海外や遠方から、佐藤先生のもとに通われている患者様も沢山いらっしゃいます。
患者様のスケジュールに合わせしっかりと時間を頂き、計 画的に確実に治療をされるところが素晴らしいと思います。
プライベートではモノマネが上手だったり、皆を笑わせてくれるお茶目な先生でもあります。
佐藤先生から、患者様へメッセージです♪

Message

私は学生時代から今に至るまで稲葉歯科医院の顧問であります稲葉繁先生のもとで歯科医師としての技術は もちろんのこと、歯科医師としての哲学を学んでまいりました。
大学卒業後は東北大学病院では高齢者歯科をはじめ、口腔外科など様々な分野の歯科治療の研修を受け、その後、稲葉歯科医院に勤務しております。
勤務後も、患者様により良い治療を提供するために、幅広い歯科の知識と技術を毎月、研修会や学会に参加し研鑽を積ませていただいております。
私はよく患者様から治療後にアンケートをいただくことがあるのですが、その1つに
「よく話をしながら治療をすすめてくれた」 という嬉しい言葉をいただくことがございます。
この患者様からいただいた言葉にもありますように、治療を行う上で私が大切にしているのは“悩みを抱えた 患者様の心と身体のケアをバランスよくしながら治療をすすめていくことだと思っております。
そのため、患者様には最善の治療をご提案するだけでなく、いかに負担が少なく治療を行っていけるかを患者様と一緒に考えさせていただきますので、安心して治療に望んでいただければと思います。

Private

私は自然に触れる事と、料理をすることが大好きで、これが私の気分転換になります。
ちょっとした休日を見つけては東京では高尾山など、自然 のある場所に足を向けます。
連休となると、東北の温泉旅行に行き、その近くの山道を 散策するのが楽しみです。
料理は作るのも食べるのも好きで、特に自然のなかで料理 をするBBQ(バーベキュー)は一番テンションが上がります。
また、季節ごとにある旬なものを食べることがとても大好きで、春の物は格別です。
気分転換に、自然に触れてみてはいかがでしょうか!いただければと思います。

小西浩介先生

稲葉歯科医院、ドクター紹介第二弾は・・・
小西浩介先生です♪
顧問の稲葉繁先生が代表を務めるIPSG包括歯科医療研究会 の勉強会で熱心に勉強をされている姿を見て、ぜひ稲葉歯科医院にいらしてもらえませんか?
とお声掛けしたのが、2年前。
やっと、この4月にいらしていただけることになりました (^_^)
誠実なお人柄なため、患者様も安心して小西先生に治療を託してくださっています。
お昼ご飯は、ご自分で手作り弁当を持参でいらっしゃると ころも、いいですね。笑
小西先生、どうぞよろしくお願いいたします(^_<)-☆
患者様へメッセージをいただいております♪

Message

患者様には私の家族を診療するように最善の方法で丁寧にかつ全力で診療することを心がけています。
治療の技術はもちろん大切ですが、診療を進めていく上で患者様とのコミュニケーションを最優先に考えています。
患者様一人一人を心から大切に思い、最善の方法をアドバイスさせていただきたいと思います。
治療中はもちろんしっかりとサポートさせていただきますが、治療後からが本当の意味で患者様との長いお 付き合いだと思っております。
お悩み・ご要望があればいつでも何でもお気軽におっしゃって下さい。
目指すは心の優しい歯科医師です。

Private

最近料理をはじめました。

といっても先日人生で初めてハンバーグを作ったというレベルです(笑)

今後もいろんな料理にチャレンジして腕をあげる予定です。